スコットペリーのネイティブスピーク

スコットペリーのネイティブスピークはDVDとテキストマニュアルで学ぶ

 

スコットペリーのネイティブスピークはDVDとテキストマニュアルを使って本格的に英語の発音を学びます。

 

現在では、グローバル化の時代の中にあって学生だけではなくビジネスでも英語が必要とされる場面が多くあって会社の公用語として英語が使われている会社もあります。

 

その為、社会人になってから英語をあらためて勉強する人も増えていて、その様な場合にネックとなるのは英語の発音が挙げられます。

 

文法などは学生時代に勉強した経験があるので、取っ付きやすい部分ですが、日本人は英語の発音が苦手といわれています。

 

英語の発音を効率的に学べる教材がスコットペリーのネイティブスピークです。

 

スコットペリーのネイティブスピークは、発音を重視したプログラムで、ネイティブの発音に近づけることを主眼としています。

 

DVD2枚とテキストマニュアルから構成されていて、教材の内容はネイティブが口の中でどういった形を作って発音しているかといったことを学ぶことができます。

 

スコットペリーのネイティブスピークで正しい英語の発音を矯正していく

 

日本人が英会話の上達するために必要な方法の1つに正確な発音の習得があります。

 

ネイティブ並みの発音をマスターする必要はありませんが、発音を意識しなければせっかく英会話を学んでいても、相手、特に英語圏の方とコミュニケーションをすることは難しいといえます。

 

また、日本人にとって苦手とされるリスニングにおいても、正しい発音を身につけることによって、今後の上達も違ってくるのは間違いありません。

 

スコットペリーのネイティブスピークは、正しい英語の発音を矯正できる教材となっています。

 

ボイストレーニングによって、実際に口に出して学んでいくトレーニングとなっていますので、発音が苦手な方やリスニングに自信がない方はネイティブスピークで苦手を克服すると良いかもしれません。

 

ボイストレーニングといっても教材にあわせて発音練習していくので、すぐに練習できるようになっています。

 

最先端CG映像を使い発音を身に付けるスコットペリーのネイティブスピーク

 

スコットペリーのネイティブスピークは、発音とリスニング力を同時に短期間でマスターできることです。

 

1日20分のレッスンを60日間続けることで、ネイティブの発音がマスターできネイティブの発音を理解することが可能であると言われています。

 

スコットペリーのネイティブスピークの特徴は、映像と音で英語を学ぶことが出来ます。最先端CG映像を使い、舌の動きを学ぶことで、アメリカ英語の発音を身に付けるのです。

 

スコットペリーのネイティブスピークは、アメリカ人にも通じる英語を学びたいという人や、ネイティブの発音を理解したい人など、学校で習う英語学習では満足しない人におすすめの教材です。

 

自宅で教材を見ながら学習できるので、英会話教室に通う時間がない人にも学習しやすいです。

 

スコットペリーのネイティブスピークで正しい発音記号が身に付く

 

英会話を学びたい方に人気が高いのがスコットペリーのネイティブスピークと呼ばれる教材で、スコットペリーはネイティブな英語を話す時の口の動きを正常に指導出来る発音矯正のスペシャリストなのです。

 

日本人が習う英語と外国人の発音は全く違うため、テキストの発音記号を見ながら発音の練習をしているけど、外国人の英語は聞き取れないというケースも多いです。

 

そんな方に学んでいただきたいのがスコットペリーのネイティブスピークです。

 

発音記号に頼って練習していた今までの学習とは違い、口の中がどう動いているかをチェックして正しく矯正していくだけでなくCG映像を見ながら学習する事ができます。

 

日本人の有名な女優をハリウッドで通用するような語学力に育て上げるなど、数々の実績も残しているスコットペリーの指導ですから、安心して学べます。

 

スコットペリーのネイティブスピークは分かりやすく理解できる

 

CG映像を導入して作られた、世界初の英語学習教材として多くのメリットがあり、注目を集めているのがスコットペリーのネイティブスピークです。

 

日本人にとって、何より難しいのがネイティブの英語の発音ですが、普段全く使わない舌の動きなどが必要になってくるため、リスニングだけでは正しい発音をマスターすることができません。

 

スコットペリーのネイティブスピークでは、ネイティブの発音をする際の口の動きをCGで再現することで、細部まで分かりやすく理解できるというメリットがあります。

 

実際にその動きを真似て発音することで、誰でもネイティブの発音が可能になるので、何度も繰り返し行い舌の動きや口の動きを自然に身につけるようにしましょう。